レーシック、ひと口メモ・ホーム >> レーシック老眼、ひと口メモ >>

老眼手術

ナビボタン老眼手術

老眼は加齢とともに,眼の調整力が衰えてしまう状態です。

老眼も,矯正手術で治すことができますが,
年をとると再び調整力が衰えてしまうので,一定の限界があります。

加齢により,水晶体は平たくなり,拡張します。そして,
チン小帯は緩んで調節力が失われてしまいます。

老眼の矯正手術は,角膜外周部に放射状の溝をつけるものです。

このことで,毛様体筋が外側に広がって緩んだチン小帯が伸びます。

そして毛様体筋の調整力が回復します。

いろいろな手術方法があり,強膜の4箇所に切り込みを入れる方法や,
切開痕にプラスチック片やシリコンチップを入れる方法があります。

copyright©レーシック老眼、ひと口メモAll Rights Reserverd.