レーシック、ひと口メモ・ホーム >> レーシック:豆知識、ひと口メモ >>

レーシック豆知識:眼の構造

ナビボタンレーシック豆知識:眼の構造

眼は丸い球体で3膜の層から成り,内部は硝子体で満たされています。

眼の構造は一般的にはカメラに例えられます。

眼に入った光は,角膜→虹彩→水晶体→硝子体→網膜と進みます。

角膜はカメラのフィルターに例えられ,
眼の一番外側の部分で凸レンズの形をしています。

角膜は5層構造をもっています。
虹彩はカメラの絞りに例えられ,光の量を調節することができます。

水晶体はカメラのレンズに例えられ,遠くを見るときは厚く,
近くを見るときは薄くなることで焦点距離を変える働きをもっています。
眼に入った光の25%は水晶体で曲げられます。

残り75%の光は角膜で曲げられます。

網膜はカメラのフィルムに例えられます。
網膜で結んだ像は電気信号に変えられ脳に伝えられます。

copyright©レーシック:豆知識、ひと口メモAll Rights Reserverd.